セイラ・マス
ホワイトベースの通信担当で後にパイロットとなる。ジオン・ズム・ダイクンの長女として生まれたアルテイシアだが、父の死後、兄キャスバルと共にジンバ・ラルの手によって地球に逃れ、セイラ・マスの名で隠れ育てられる。看護・学生としてサイド7に住んでいたが、ジオン軍の襲撃によりホワイトベースに逃げ込み、以後通信担当のクルーとなる。ジオン軍のシャアの正体が生き別れの兄・キャスバルと知り、戦場での兄との遭遇が彼女の中に様々な葛藤を生む。