ハヤト・コバヤシ
ガンタンク、ガンキャノンのパイロット。特技は柔道。サイド7でアムロの向かいに住んでいたが、テムの仕事で立ち退きさせられ、移住環境が替わった事もありアムロとは親しくない。ホワイトベースに逃げ込み、クルーとなった。協調性はあるが、アムロにかなわない事がコンプレックスとなっている。