機動戦士ガンダム
TOP NEWS WORLD PRODUCTS SPECIAL
STAFF&CAST

STORY

MS

CHARACTER

ARCHIVE


CHARACTER

地球連邦軍から「赤い彗星」の名で呼ばれ恐れられるジオンの将官。
実はジオン・ズム・ダイクンの長男でセイラの兄。
ドズル配下としてゲリラ掃討作戦より帰投中にホワイトベースを発見、サイド7にてガンダムと交戦、そのまま追撃の任務につく。

index

連邦軍のMS施設偵察のため二人の部下とともにサイド7に潜入したザクのパイロット。

index

デニムと共にサイド7に潜入したザクのパイロット。
功を焦って運搬途中のガンタンクやガンキャノンを破壊するが、ガンダムと交戦し破れる。

index

補給艦パプアの艦長。
サイド7のシャアの補給に駆けつけた。艦を沈められ、旧ザクでガンダムに挑むが破れる。

index

ザクのパイロット。
大気圏突入直前のホワイトベースに攻撃を仕掛けるが、回収のタイムリミットを越えてしまい、大気圏の摩擦熱でザクごと燃え尽きる。

index

ザビ家の四男で末弟。地球方面軍司令。
シャアの友人。士官学校時代からの友人であるシャアよりホワイトベース追撃を引き継ぎ善戦する。
前ニューヤーク市長の娘イセリナと愛し合う。
若くして要職についたことを「親の七光」と思われるのを嫌い、自ら戦闘機・ドップを駆り、前線で戦って実力を示そうとするが、最後にはシャアの復讐の餌食となった。

index

ガルマの仇討ち部隊の隊長。
ゲリラ戦のスペシャリスト。
ジオン・ダイクンの側近であったジンバ・ラルの息子であり、幼少の頃のセイラと面識がある。
どんな逆境にも負けず、ひたすら任務遂行の方法を模索する軍人。
自らグフを駆って前線に赴き、部下からの人望も厚い。
グフを失い、ホワイトベースに白兵戦を仕掛けるが、艦内でセイラと遭遇した後、重傷を負い、アムロの目前で爆弾により自決する。

index

ランバ・ラルと行動を共にする女性。
優秀な人材であり兵達の人望も厚い。
ランバ・ラルが出撃した際の後方支援の指揮をとる。
ソドンの町で出会ったアムロを好ましく思いながらも、手ごわい敵として認めている。
ランバ・ラルを尊敬し愛しており、彼の死後、残った部下達と共に仇討ち戦を仕掛ける。その悲願達成の寸前、リュウのコア・ファイターの体当たりを受けて死亡。

index

ランバ・ラル隊のザクのパイロット。
セイラの乗るガンダムを捕獲しようとして失敗し、ホワイトベースの捕虜になる。
隠し持っていた爆薬で牢を破って脱走。本隊にホワイトベースの戦力についての情報を送信後、パーソナルジェットで脱出しようとするが、バズーカの爆風に吹き飛ばされ、墜落死する。

index

ランバ・ラルの副官。
ゲリラ戦のスペシャリスト。
ホワイトベースに突入する際にブリッジに爆薬を仕掛けようとして、窓越しにキッカと遭遇、軍艦に子供が乗艦している事実に驚愕する。
開いたハッチから突入しようとしたが、マシンガンで反撃を受け、戦死する。

index

孤島に4人の子供達と暮らしている、元ザクのパイロット。
作戦中に住民を誤って殺してしまい、子供達も殺せという命令を拒否して、彼等を連れて軍を脱走した。現在も脱走兵としてジオンの追討を受けている。

index

黒い三連星のリーダー。
猛者だが、戦友の死を悼んで弔砲を撃つ一面もある。
ガンダムとの第1戦では、2回目に仕掛けたジェット・ストリーム・アタックでドムを踏み台にされ善戦むなしく、ガンダムの前に破れる。


オルテガ

黒い三連星の一人。
ジェット・ストリーム・アタックでは真ん中や最後尾に位置する。Gスカイ・イージーに乗ったガンダムにドムを切り裂かれて戦死。


マッシュ

黒い三連星の一人で隻眼の兵士。
ジェット・ストリーム・アタックの最中にガンダムにコクピットを貫かれる。


index

キシリアの部下で陶磁器蒐集が趣味。
連邦軍のオデッサ作戦で撤退するまでは、地球上の鉱物資源の採掘を任務としていた。
策士のタイプであるが、駆け引きの道具として「核兵器」を持ち出すことさえも厭わず、またその使用にためらうこともない。
宇宙に戻った後は、ソロモン救援艦隊を指揮し、ゼナを救出した。
テキサスコロニーではギャンでガンダムに挑むが、破れ去る。

index

マ・クベ付きの士官で、ランバ・ラルとの連絡係などを務める。

index

生活のために情報を売って生計をたてているジオン軍のスパイ。
ベルファストに弟と妹を残し、ホワイトベースに潜入するが、親身になってくれるカイに対して心を開き、ジオン軍に利用されるだけの人生を変えようと、カイと共にガンペリーで出撃する。
ミサイル発射の際、大西洋上空に吹き飛ばされ戦死。

index

ザビ家の次男。
ジオン軍宇宙攻撃軍司令。顔中傷だらけの巨漢。
兄のギレンや姉のキシリアと違い、常に兵達を気遣う愚直な武人タイプで、多くの部下に慕われている。また、家族を非常に大事にしている。
弟ガルマの仇討ち部隊としてランバ・ラル隊を派遣した。
ソロモン攻略戦では、形勢不利とみるや兵達にソロモン脱出を指示、自らMAビグ・ザムに乗り込み、連邦軍の主力へ特攻をかける。

index

シャアの無能さを証明しようと、ドズルが派遣したチベ艦隊の司令官。
ホワイトベースを落とそうと12機のリック・ドムを出撃させるが、あっという間に全滅させられガンダムに沈められる。

index

マッド・アングラーに配属されたシャアの副官。
キシリアと通じている部分があり、シャアには信頼されていない。

index

シャアの副官であったが大尉に昇格しキャメル艦隊の司令となる。
その後シャアの要請により宇宙に出たホワイトベースの頭を抑えるべく艦隊戦を仕掛けるが、逆にガンダムに艦隊を壊滅させられる。

index

ジオン公国の初代公王であり、最高権力者。
ジオン・ダイクンの側近の一人であった。死の床の彼に、共和国2代目首相を指名されたと言われている。
コロニーの独立主権を目指したジオンの主張を「宇宙移民はエリートなので、地球に従う必要はない」とすり替え、連邦に対して独立戦争を仕掛けた。
レビル将軍に和平交渉を申し入れるが、会談中にギレンが発射させたソーラ・レイによって殺される。

index

ザビ家長男。ジオン公国軍総帥。
野心家であり、目的のためには手段を選ばず、弟の葬儀すら戦意高揚のために利用した。
ソーラ・レイの射線上に連邦軍主力艦隊だけでなく、父デギンがいることを知りながら発射を指示、父を殺害する。

index

ザビ家の長女。
ジオン軍突撃機動軍司令。弟ガルマの直接の上司でもある。弟ドズルが罷免したシャアを拾うなど合理主義者であり、フラナガン機関を支援したりする先見の明もある。体面を重んじる軍人よりは政治家に近いタイプ。
ア・バオア・クー戦では父デギン謀殺を知り、兄ギレンを殺害。
戦況不利と見るや戦艦ザンジバルで脱出を図るが、シャアによって射殺された。

index

孤児だったところをシャアに拾われ、フラナガン機関に育てられたニュータイプの少女。卓越したニュータイプ能力により、エルメス搭乗時はベテランパイロットをも凌ぐ力を発揮した。
シャアに対して恩義とも愛情ともつかない感情を抱いていたが、サイド6でアムロと出会ったことで、同じ力を持つもの同士としてアムロに惹かれていく。
シャアの危機にその身を挺してアムロのビーム・サーベルに貫かれ、戦死した。

index

潜在的なニュータイプ能力を見込まれ、ギレンからキシリアのもとへ派遣された。
ブラウ・ブロでガンダムに挑むが破れる。

index

注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。(c)創通・サンライズ
ページトップへ