機動戦士ガンダム
TOP NEWS WORLD PRODUCTS SPECIAL
NEWS

2015/09/18
東京ゲームショウ2015イベント情報!


9月17日(木)~20日(日)、幕張メッセで「東京ゲームショウ2015」が開催中!
明日から(19日、20日)は一般公開が始まります!


バンダイナムコエンターテインメントブースでは、1/1「シャア専用ザクII」ヘッドが展示。
試遊コーナーでは今冬発売のPS Vita「機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE」が登場!
→バンダイナムコエンターテインメント東京ゲームショウ2015公式ページはこちら


ソニー・コンピュータエンタテインメントのブースでも、「機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE」の試遊ができます!
→ソニー・コンピュータエンタテインメント東京ゲームショウ2015公式ページはこちら

 


ブシロードブースの“みんなでぴょんぴょん♪でかスクフェス”体験コーナー
人気スマホアプリゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」を大きなステージで9人同時にライブをプレイ!
→ブシロード東京ゲームショウ2015公式ページはこちら


会場内物販コーナーでは様々な作品のグッズが登場!
サンライズ作品のゲームとグッズを是非チェックして下さい!

 

東京ゲームショウ2015(TOKYO GAME SHOW 2015)
一般公開日
9月19日(土)、20日(日)10:00~17:00
※入場は16:00までとなります。
※一部券種のみ入場時間を繰り上げることがあります。
http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2015/

 


2015/09/14
9月20日は「クニオ」の日!「メカニックデザイナー 大河原邦男展」にて記念イベントを開催!!

現在、東京・上野の森美術館で好評開催中の「メカニックデザイナー 大河原邦男展」では、「クニオの日=9月20日」にちなみ、9月20日(日)に大河原邦男さんが一日館長に就任するなど、一日限定で様々な記念イベントが開催されます。

メカニックデザイナー 大河原邦男展「クニオの日」記念イベント
■大河原邦男さんが一日館長に就任!
大河原邦男さんが一日館長に就任し、開館時に来場者を「お出迎え」します。

■来場者に「クニオメン」プレゼント!超・難解クニオクイズも実施!!
来場者に大河原邦男さんのアイコンのお面「クニオメン」が先着で配布。
裏面には、展覧会監修者である五十嵐浩司さん考案「超・難解クイズ」が記載。全問正解者先着500名にはスペシャルポストカードがプレゼントされます。
※お面はなくなり次第終了します。

■来場者のうち特定の条件をクリアした人に特別グッズをプレゼント!
来場者で「9月20日生まれの人」、苗字が「大河原」または名前に「邦」が入っている人には、特別グッズをプレゼント。
さらに、大河原さんと2ショットチェキを撮影することができます。
※受付時に生年月日を証明できる身分証をご呈示いただきます。
※プレゼントはなくなり次第終了とします。
※15:00までに来場された方限定とします。

■9月20日(日)だけの特別販売!サンキュークニオ、クニオラッキーバッグ販売!
大河原氏のアイコングッズ(Tシャツ、ラバーチャーム、マグカップ)と展覧会ポスター(B1サイズ/非売品)が当たる抽選券が入っているラッキーバッグが、サンキュークニオの3,920円(税込)の特別価格にて販売されます。
※数に限りがございます。なくなり次第終了とします。

また、「メカニックデザイナー 大河原邦男展」では、東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで開催中の「機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」や「ガンダムフロント東京」との特別タイアップ企画・相互割引も実施されています。
詳しくは「メカニックデザイナー 大河原邦男展」のホームページご覧ください。


メカニックデザイナー 大河原邦男展
会期:2015年8月8日(土)~9月27日(日)※休館日なし
会場:上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)
開館時間:午前10時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
       9月4日、11日、18日~27日は午後7時迄開館
入場料:一般1500円、高大生1200円、小中生500円
※障がい者は無料。付添いの方は有料。
HP:http://www.okawara-ten.com/


2015/09/10
大河原邦男さんによる『メカニックデザイナーの仕事論』発売記念のトーク&サイン会レポート!


9月7日に『メカニックデザイナーの仕事論』(光文社刊)発売を記念して、大河原邦男さんのトーク&サイン会が行われ、天候の悪い中、沢山のファンの方が大河原さんの本を手に池袋コミュニティ・カレッジに集いました。

井上さんの司会進行のもと、大河原さんが大きな拍手に迎えられ登場。
池袋は大河原さんにとって学生時代にアルバイトしていた縁ある場所だそうで、トークショーはそんな大学時代の思い出話からスタート。


タツノコ時代には中村光毅さんより時間制約の厳しいアニメならではのデザインテクニックを伝授され、メカニックデザイナーとしてデビュー。
メカデザインの時はアニメ制作、商品開発の両サイドの要望にこたえるために誰でも知っている物の形をデザインに取り入れたり、自らモックアップ(模型)を製作してプレゼンするなど、ご自身の経験から編み出した技術を紹介されました。

途中、大河原さんがオリンピックのエンブレムをデザインするとしたら?という話題になり「真ん中ハロにしちゃうかもしれないですね」と答え、会場を沸かせる一幕もありました。


今回のトークでは大河原さんの希望で質問時間が30分と長めに設けられており、ファンからの長年の思いや疑問が次々と投げかけられました。
「一緒に仕事をしやすいメーカーさん、しづらいメーカーさんは?」という突っ込んだ質問も飛び出し、大河原さんは「タカラ(現・タカラトミー)さんに居たサンライズの創立メンバーだった方がダグラムやボトムズなどデザイン的に商品化の難しいロボットを、これでいこうと色々とプッシュくれて仕事がしやすかった。」と回答。

上野の森美術館で開催されているメカニックデザイナー大河原邦男展の目玉の一つ、機動戦士ガンダムF91のデザインに関しての質問ではガンダムに見える限界に挑戦し、富野由悠季監督、安彦良和さんと久々の三人による仕事ができた事が面白かったと語られていました。

最後の「メカ、ロボットの実践性、実用性とカッコよさの比率配分は?」という質問に大河原さんは
「アニメは理屈が分かっていて(現実から)はみ出すことは許される。
 視聴者であるお子様の脳裏に何かを残して、何かの種をまく。それが大人になったときに自分の仕事の糧になるようなメカデザインを作り出すことが一番の仕事。
 ネジ一本からすべてのメカのデザインをして世界観を作ることがメカデザインの醍醐味」と仕事論で締めくくられ、トークは終了。
その後にはサイン会も行われ、来場したファンは大河原さんと言葉を交わしながらサインを貰い、熱い握手を交わしました。


■メカニックデザイナーの仕事論~ヤッターマン、ガンダムを描いた職人

価格:740円(税抜)
サイズ:新書判
発売日:8月18日
仕様:4色口絵4ページ+本文216ページ 
ISBNコード:978-4334038748
発売・販売元:光文社
http://www.kobunsha.com/shelf/shinsho


2015/09/04
大河原邦男メカニックデザインのつくり方

 

大河原邦男氏の数々の作品にスポットを当てた『大河原邦男Walker』。 122ページの限られた誌面の中では語りつくせなかった、あんな話やこんな話を語り尽くします!!  本イベントを見れば、9月27日(日)まで上野の森美術館で開かれている「メカニックデザイナー大河原邦男展」にもう1度足を運びたくなること間違いなし!  トーク終了後は、なんと大河原邦男氏のサイン会を実施!!

 

■大河原邦男メカニックデザインのつくり方

日時:9月21日(月)
場所:本屋B&B 東京都世田谷区北沢2-12-4 2F

http://bookandbeer.com/event/2015092101_bt/


2015/08/29
「メカニックデザイナー 大河原邦男展」開催記念トークショー

「メカニックデザイナー 大河原邦男展」開催記念トークショーが東京・上野の東京都美術館講堂で行われました。
 


大河原邦男さんとともに初日のゲストの永野護さんと展覧会監修者で司会の五十嵐浩司さんが登壇。五十嵐さんからの「初めにお二人のなれそめを」との質問に「なれそめ!?」と聞かれたお二人が苦笑、会場からも笑いがおこり、すかっり和んだ雰囲気でトークショーがスタート。
初めて一緒に仕事をした『銀河漂流バイファム』では「直接のやり取りはしなかったものの、毎日スタジオに上がってくる大量の大河原さんのデザインを見て勉強した」と永野さんがコメント。
その後は、ザクやガンダムのデザインの素晴らしさやロボットがいかに作品の世界観を左右するか、また現実のリアルさと作品世界でのリアルさの違いなど、メカニックデザイナーという仕事の重要性の話などをが熱く語りあわれました。
 

最後に「メカニックデザイナーのゴールは」とたずねられると、お二人とも「メカニックデザイナーにゴールはない」と生涯現役宣言をされてトークショーが終了しました。

明日8月30日(日)のゲストはアニメーション監督の福田己津央さんと声優の保志総一朗さんです。
当選者キャンセル席の受付が当日の10:10から12:00まで、大河原邦男展会場の上野の森美術館で行われます。詳細は大河原邦男展のホームページでご確認ください。


■メカニックデザイナー 大河原邦男展
会期:2015年8月8日(土)~9月27日(日)※休館日なし
会場:上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)
開館時間:午前10時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
       9月4日、11日、18日~27日は午後7時迄開館
入場料:一般1500円、高大生1200円、小中生500円
※障がい者は無料。付添いの方は有料。
HP:http://www.okawara-ten.com/

 


BACK NEXT

注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。(c)創通・サンライズ
ページトップへ