機動戦士ガンダム
TOP NEWS WORLD PRODUCTS SPECIAL
NEWS

2015/07/17
7月18日(土)より『機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM』東京会場開幕!内覧会にはアムロ・レイ役の古谷徹さんも登場!!



2015年7月18日(土)から、いよいよ東京六本木森アーツセンターギャラリーにて
「機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」が開催されます!
今日は17日に行われたプレス向け内覧会の様子をお届けします。



六本木ヒルズ森タワー入口ではガンダム展のポスターがお出迎え!
会場へはエレベーターで52階へ上がってお入りください。



入口では展覧会をより深く楽しむための3種類の音声ガイドを貸し出しています。
古谷徹さんが解説する「白の章」、池田秀一さんが解説する「赤の章」、白石冬実さんが解説する「黄の章」どれを選ぶかは自由!
1日先着10台限定で「シャア専用機」の赤い音声ガイド機器もあります。ぜひお好きな章の解説をお楽しみください。
(解説時間:30分/料金:各1台520円(税込))




この日の内覧会にはアムロ・レイ役の古谷徹さんが登場!
「アニメのアフレコ収録当時は、こんなに大きな展覧会が開催されるほど広がる作品になるなんて想像もできませんでした。」と感慨深く語られると、サンライズの佐々木新ゼネラルマネージャーと一緒にガンダム展の見所を紹介してくださいました。



展示の第1章ではオープニングシアター「大気圏突入」が上映。ホワイトベースのメインブリッジを模したシアターで大気圏突入をめぐる戦いを描いた新作映像を楽しめます。目の前の巨大シアターで繰り広げられるガンダムとシャアザクの戦いは迫力満点!



第2章メイキング・オブ・ガンダムでは「機動戦士ガンダム」制作に使われた資料を4つのコーナーに分けて紹介。
設定画やアイデアメモの展示コーナーでは富野監督のデスクを再現。椅子にかけてあるジャケットは実際に富野監督から借りてきた私物とのことです。




美術監督の中村光毅さん、メカニカル・デザインの大河原邦男さん、キャラクター・デザイン、アニメーション・ディレクターの安彦良和さんの貴重な原画も多数展示。
美術ボードや設定資料を展示したコーナーでは、中村さんの緻密なデザインや設定を、上部につるされた模型と合わせてお楽しみいただけます。
地球やコロニーなどの位置関係を正しく再現されているのもポイントです。

第3章では、10月に劇場公開を控える『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア』、同じく10月からのTVアニメ放送が発表された『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の紹介コーナーも。こちらも見どころ満載ですのでお楽しみに。
順路最後にあるスクリーンでは完成したばかりの最新PVや、ガンダムシリーズダイジェスト映像「ALL G トリビュート・クロニクル Ver.2」が上映されておりますので、こちらもお見逃しなく!



グッズコーナーでは東京会場限定ガンプラを中心に、たくさんのガンダム商品が勢揃い。
本日BD-BOX化が発表された『機動戦士ガンダム0083』情報もぜひチェックしてください!



グッズコーナー外では、昨年の大阪展での「ガンプラ大作戦」で来場者が制作したガンプラ1000体を一挙展示。
1000体のガンプラは圧巻の一言!
1体だけいるガンダムは、なんと古谷徹さんが作られた「HGUC 1/144 RX-78-2ガンダム」とのこと。見つけてみてくださいね!
古谷さんも存分にお楽しみいただけたガンダム展、ぜひご家族合わせてご来場ください!


機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM
開催日程:2015年7月18日(土)—9月27日(日) ※会期中無休
開館時間:10:00~20:00(入館は19:00まで)
入場料金:一般・大学生2,000円(団体料金:1,800円)
     中高生:1,500円(団体料金:1,300円)
     4歳~小学生:800円(団体料金:600円)
     アフターシックス券:1,500円
     ※団体は20名以上

会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
主催:朝日新聞社、創通、サンライズ、バンダイ、
    バンダイナムコエンターテインメント、バンダイビジュアル、森アーツセンター
http://www.gundam-ten.jp/

 





この日は『シャア専用オーリスⅡコンセプト』も発表!
「ジオニックトヨタ」が再始動、HPで新規社員の募集も始まりました。
『シャア専用オーリスⅡコンセプト』は下記日程で展示予定ですのでこちらもぜひチェックしてください。

7月18日(土)~7月20 日(月)「機動戦士ガンダム展」
7月21日(火)~8月中旬「常設展示」(メガウェブ)
8月22日(土)~23日(日)「キャラホビ2015」(幕張メッセ)

詳細はこちら:http://toyota.jp/auris/cp/zeonictoyota/


2015/07/14
大河原作品の圧倒的な魅力がこの一冊に集結!

 

メカニックデザイナー大河原邦男氏の歴史がギッシリ詰まった永久保存版『大河原邦男Walker』が登場!! 
大河原氏が描いたメカニックイラスト・設定資料をはじめ、『月刊ガンダムエース』の人気コーナー「MSVスタンダード」「大河原ファクトリー」、大河原作品に関連するオモチャを掘り下げた「大河原立体図録」、『装甲騎兵ボトムズ』の原作・監督の高橋良輔氏との対談など、メカニック好きには堪らない情報が満載!
大河原作品の楽しみ方も解説。本誌を読めば、2015年8月8日(土)~9月27日(日)に上野の森美術館で開催される「メカニックデザイナー 大河原邦男展」が、10倍楽しくなること間違いなし!

 

■大河原邦男Walker
価格:2900円
サイズ:A4正寸
発売日:8月12日(水)
仕様:オールカラ―・無線綴じ
発売元:株式会社KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=321506000168


2015/07/14
機動戦士ガンダム展×大河原邦男展×キャラホビ 連動企画
「ラストシューティング」ポスタープレゼントキャンペーン実施決定!


機動戦士ガンダム展×大河原邦男展×キャラホビ 連動企画決定!!
「ラストシューティング」の特製A2ポスターをゲットせよ!


「機動戦士ガンダム展」もしくは「メカニックデザイナー 大河原邦男展」の
入場券半券どちらか1枚と「キャラホビ2015」入場券半券1枚の合計2枚を、
キャラホビ2015会場内の引換所に持って来ると、先着でキャラホビ特製A2ポスターをプレゼント!
 

■キャラホビ2015
開催期間:2015年8月22日(土)・23日(日)
開催場所:幕張メッセ国際展示場
チケット:http://www.chara-hobby.com/ticket/index.html

【プレゼントポスター】
『機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙』特製A2ポスター
イラスト:大河原邦男
※特製A2ポスターのプレゼント数には限りがあります。
 22日(土)・23日(日)両日共に、その日の分が無くなり次第、プレゼント終了となります。

 

★詳しくはキャラホビ2015公式サイトをチェック!
http://www.chara-hobby.com/lscpn/

―――――――――――――――――――――――――――――

□機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM
・開催期間:2015年7月18日(土)~9月27日(日)
・開催場所:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
・チケット:http://www.gundam-ten.jp/details/ticket.html
・公式サイト:http://www.gundam-ten.jp


□メカニックデザイナー 大河原邦男展
・開催期間:2015年8月8日(土)~9月27日(日)
・開催場所:上野の森美術館
・チケット:http://okawara-ten.com/ticket.html
・公式サイト:http://okawara-ten.com

―――――――――――――――――――――――――――――

機動戦士ガンダム展×大河原邦男展×ガンダムフロント東京 コラボインフォメーション
チケット割引や抽選プレゼントも!
http://okawara-ten.com/topics.html


2015/06/25
「メカニックデザイナー 大河原邦男展」限定ガンプラ詳細決定!
展覧会用描き下ろしイラストも一部公開!!

「メカニックデザイナー 大河原邦男展」の特報が到着しました!

【特報1】展覧会用特別描き下ろし作品を一部公開!



展覧会の目玉でもあるこの作品は、B2サイズ6舞が屏風のように連なり、
縦約72cm、横幅は約3mにも及ぶ大作です。
大河原さんがこれまでにデザインした様々なロボットたちが作品という枠を超えて集結する
大河原ヒストリーが凝縮された作品です。会場で必見!


【特報2】展覧会限定ガンプラ詳細決定!





展覧会限定ガンプラは「MG 1/100 ストライクフリーダムガンダム メカニックデザイナー 大河原邦男展Ver.」。
大河原さんのイニシャルの様に輝く噴射を模したPET素材によるエフェクトパーツ「OKエフェクト」がこのキット専用に制作され付属。
このキットのために手がけたデザイン案を元に、本Ver.オリジナルマーキングシールや成型色を再設定。
ボックスアート(外箱)は描き下ろしイラストを使用。
大河原展でしか手に入らないファン必須アイテムです!

■MG 1/100 ストライクフリーダムガンダム メカニックデザイナー 大河原邦男展Ver.
価格:6,000円(税別)

購入者対象全員プレゼント:「メカニックデザイナー 大河原邦男展」上野の森美術館限定メタリックシール



【特報3】展覧会音声ガイド 豪華ナビゲーター決定!
大河原メカに関わりが深い二人の声優が展覧会を案内します。
ナビゲーター:保志総一朗さん、小松未可子さん
貸出価格:600円(税込)

展覧会は8月から開催!どうぞお楽しみに!!



■メカニックデザイナー 大河原邦男展
会期:2015年8月8日(土)~9月27日(日)※休館日なし
会場:上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)
開館時間:午前10時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
入場料:一般1500円、高大生1200円、小中生500円
前売り/団体料金:
一般1300円、高大生1000円、小中生300円(団体は20名より)
※障がい者は無料。付添いの方は有料。

HP:http://www.okawara-ten.com/


2015/03/27
【Anime Japan2015】イベントレポート


2015年3月21日(土)、22日(日)に開催された『Anime Japan2015』。今回で2回目になる今年は昨年を上回る12万人以上の方々にご来場いただき、大盛況の内に幕を閉じました。



バンダイビジュアル&サンライズ&ランティスブースでは『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』や『ガンダムビルドファイターズトライ』など現在放送中や今後放送予定の作品を中心に多くの作品が展示。迫力の3面映像を見られるエリアでは多くの方に足を止めてプロモーション映像を楽しんで頂きました。


「REDステージ」では放送開始直前の『銀魂』ステージが開催。坂田銀時役の杉田智和さん、志村新八役の阪口大助さん、神楽役の釘宮理恵さんが登壇し、久しぶりのテレビシリーズスタートにかける想いを楽しくトークされました。トークの中では近藤勲役の千葉進歩さん、土方十四郎役の中井和哉さん、沖田総悟役の鈴村健一さんからのビデオメッセージも登場し、集まったファンの皆を喜ばせました。最後に『銀魂』の番宣映像が流れると、会場からは期待に満ちた大きな拍手もおこりました。


「Production Works Street」には『ガンダム Gのレコンギスタ』が登場。サンライズ第1スタジオ全面協力の元、実際の制作資料やデータを使用し、アニメ制作の流れを分かりやすく楽しく解説。スタッフ机の再現も見どころでした。


「チャリティーオークション」では『機動戦士ガンダム』や『アイカツ!』からサイン入りポスターや台本が出品。特に「2次元に行ける権利」は企画のユーモラスさで注目を集めました。


「コラボレーションケース」では『アニメ×伝統工芸』と題して『機動戦士ガンダム』と伝統工芸がコラボした特製金屏風やだるまが販売されました。
また、「オープンシアター」では2日間を通して多くの作品が上映。サンライズ作品も数多く登場し、各作品厳選の1話を大画面で楽しんでいただきました。


「クリエイター体験講座」では『アイカツ!』脚本家の加藤陽一さんが登場。サンライズ田中昂さんをアシスタントに、脚本家を目指す受講生に向けてヒットアニメ脚本術について濃密な90分の講座を行いました。


「アニメ現場真剣しゃべり場」では『ガンダム Gのレコンギスタ』で制作に携わるサンライズ仲寿和さんが登壇。仲さんの仕事のやりがいや今後やりたい仕事についてなど、普段なかなか聞くことのできない制作スタッフの想いを生の声で語りました。
セミナーステージでは「AnimeJapanの作り方」にAnimeJapan2015の総合プロデューサーであるサンライズ池内謙一郎さんが登壇し、AnimeJapan制作の苦労や裏話を披露。Q&Aコーナーでは今後の課題についての意見もあった一方、イベントに対しての感謝の言葉もいただくことができました。

たくさんの展示やステージがあった盛りだくさんの2日間、楽しんでいただけましたでしょうか。
当日ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。
そしてなんと2016年の3月に『Anime Japan2016』の開催も決定!

来年のAnimeJapanもどうぞお楽しみに!

>> Anime Japan2015


BACK NEXT

注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。(c)創通・サンライズ
ページトップへ