機動戦士ガンダム
TOP NEWS WORLD PRODUCTS SPECIAL
NEWS

2015/03/18
【AnimeJapan2015】サンライズ作品展示&ステージ情報公開!

まもなく3月21日、22日に開催される『AnimeJapan2015』。
サンライズ作品も多数展示&ステージがありますのでぜひスケジュールをチェックして遊びに来てください!

■AnimeJapan 2015
会期:2015年3月21日(土)/22日(日) 10:00~17:00 ※最終入場16:30
会場:東京ビッグサイト 東展示棟 東1~6ホール
入場券:事前販売 中学生以上:1,600円(税込)/小学生以下:無料
      当日券 中学生以上:2,000円(税込)/小学生以下:無料
HP:http://www.anime-japan.jp/

【プロモーションカード配布
バンダイビジュアル&サンライズ&ランティスブース(J6)内「配布コーナー」にて
『アイカツ!プロモーションカード』『バトルスピリッツ烈火魂プロモーションカード』
を配布いたします。数量限定につきなくなり次第終了です。予めご了承ください。

【3月21日(土)】

10:30~11:20
 
Anime+ステージ
 
AnimeJapan2015オープニング
 
内田健二(AnimeJapan実行委員長)、池内謙一郎(AnimeJapan総合プロデューサー)
11:00~11:20 ファミリーアニメフェスタ キャラクターグリーティング ヒピラくん、ケロロ軍曹
13:30~14:00 オープンシアター 『ラブライブ!』 2期第9話「心のメロディ」
14:30~15:00 オープンシアター 『アイカツ!』 第100話「夢へのツバサ」
14:30~14:50 ファミリーアニメフェスタ キャラクターグリーティング かいけつゾロリ

 

【3月22日(日)】

11:00~11:20 ファミリーアニメフェスタ キャラクターグリーティング ヒピラくん
11:00~12:30 クリエイター体験講座 『アイカツ!』 加藤 陽一(脚本家)
12:00~12:20 ファミリーアニメフェスタ キャラクターグリーティング ケロロ軍曹
13:00~13:30 オープンシアター 『疾風!アイアンリーガー』 第52話「勝利への大行進」
13:30~14:00 オープンシアター 『無敵超人ザンボット3』 第22話「ブッチャー最後の日」
14:30~15:00
 
オープンシアター
 
『機動武闘伝Gガンダム』
 
第45話「さらば師匠!マスター・アジア、暁に死す」
14:30~14:50 ファミリーアニメフェスタ キャラクターグリーティング かいけつゾロリ
14:45~15:20 REDステージ 『銀魂』 杉田智和、阪口大助、釘宮理恵
15:00~15:30
 
オープンシアター
 
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター』 第39話「天空のキラ」
 
15:30~16:00 オープンシアター 『コードギアス 反逆のルルーシュ』 第10話「紅蓮 舞う」
16:00~17:00 Anime+ステージ アニメ現場真剣しゃべり場 仲 寿和(サンライズ制作部)


【両日】

バンダイビジュアル&
サンライズ&ランティス
ブース(J6)
ガンダム Gのレコンギスタ/ガンダムビルドファイターズトライ/機動戦士ガンダム THE ORIGIN /コードギアス 亡国のアキト/ラブライブ! 展示

 
ファミリーアニメフェスタ 『アイカツ!』 だるまおとしレッスン!
Production Works Street 『ガンダム Gのレコンギスタ』 アニメーションができるまで
コラボレーションケース 『機動戦士ガンダム』 「アニメ×伝統工芸」商品販売
AJガチャブース

 
ガンダム Gのレコンギスタ/ガンダムビルドファイターズトライ/機動戦士ガンダム THE ORIGIN/機動戦士ガンダムUC/クロスアンジュ天使と竜の輪舞 ガチャ缶バッジ販売

 
チャリティーオークション 『機動戦士ガンダム』 二次元に行ける権利
チャリティーオークション 『アイカツ!』 イラスト入り台本
チャリティーオークション 『ガンダム Gのレコンギスタ』 サイン入りポスター
チャリティーオークション 『大河原邦男展』 大河原邦男サイン入りポスター

>> Anime Japan2015


2015/03/17
2015年8月~上野の森美術館にて「メカニックデザイナー 大河原邦男展」開催決定!

3月17日(火)東京国際フォーラムで『機動戦士ガンダム』や『装甲騎兵ボトムズ』など多くのアニメに登場するメカデザインを手がけた大河原邦男氏の40年以上の活動の歴史をたどる「メカニックデザイナー 大河原邦男展」の開催が発表されました。

記者会見には大河原邦男さんと、大河原さんと共に本展の監修を務めたアニメーション研究家の五十嵐浩司さんが登壇。
「発表できなかった作品も含め、自分の今までの仕事をできるだけたくさん展示したいと思っております。皆様楽しみにしてくれたら嬉しいです。」
と大河原さんからご挨拶の後、五十嵐さんから展覧会の説明がありました。

展覧会は大河原さんの40年以上にわたる活動の歴史を約10年ごとに区切り、4章構成で展観。
2013年に兵庫で行われた「超・大河原邦男展」では大河原作品の中でもメジャーなものをピックアップして展示していましたが、今回は誰もが耳にしたことのある代表作から、熱心なファンが知る作品まで網羅、今までを上回る最大規模の展覧会になるとのことです。
約500展の一挙展示の中にはなんと本展の為の描き下ろし作品も登場予定!
空前絶後の大河原ヒストリーをこの展覧会で存分に味わうことができます。


さらに特報として、展覧会限定ガンプラ販売、同時期開催の「機動戦士ガンダム展」と相互割引実施。
前売券は本日よりチケットぴあ、ほか各プレイガイドにて発売中。
作品画像を使用した絵柄入りチケットは4月24日よりエキュート上野チケットショップなどで発売予定です。
詳細はイベント公式HPでもご確認ください。


記者会見場には大河原さんデザインの超小型モビリティ「MACHINA(マキナ)」も登場。
展覧会では、サイド7で走っているエレカ(電気自動車)をイメージしたという本展オリジナルカラーのこの車も展示される予定なのでどうぞお楽しみに!
 


■メカニックデザイナー 大河原邦男展
会期:2015年8月8日(土)~9月27日(日)※休館日なし
会場:上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)
開館時間:午前10時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
入場料:一般1500円、高大生1200円、小中生500円
前売り/団体料金:
一般1300円、高大生1000円、小中生300円(団体は20名より)
※障がい者は無料。付添いの方は有料。

HP:http://www.okawara-ten.com/


 


2014/11/01
見放題配信サービスのサンライズ作品配信情報(2014年11月)

各社が提供する見放題配信サービスでサンライズ作品が配信中です!
各サービスの会員の方はぜひご覧ください。
※入会方法等は各サービスサイトをご覧ください。
 

■見放題配信サービスのサンライズ作品配信情報(2014年11月)

◆ dアニメストア https://anime.dmkt-sp.jp/

【11月1日からの配信作品】
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
ガサラキ
ケロロ軍曹 4thシーズン
魔神英雄伝ワタル2
無限のリヴァイアス
 

【配信中作品】
劇場版 機動戦士ガンダム
劇場版 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編
劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダムF91 完全版
機動戦士Vガンダム
∀ガンダム
機動戦士ガンダムAGE
ガンダムビルドファイターズ
ガンダム Gのレコンギスタ
アイカツ!
アイドルマスター XENOGLOSSIA
アクセル・ワールド
革命機ヴァルヴレイヴ 1st SEASON
革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
聖戦士ダンバイン
新世紀GPXサイバーフォーミュラZERO
太陽の勇者ファイバード
覇王大系リューナイト
バディ・コンプレックス
バトルスピリッツ 少年激覇ダン
ママは小学4年生
無敵超人ザンボット3
 



[New!]◆ dビデオ https://video.dmkt-sp.jp

【配信中作品】
劇場版 機動戦士ガンダム
劇場版 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編
劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編
アイカツ!
 



◆ auビデオパス http://www.videopass.jp/
◆ J:COMオンデマンド メガパック http://www.jcom.co.jp/service/tv/ondemand/megapack.html

【11月1日からの配信作品】
結界師
SDガンダムフォース
ファイ・ブレイン ~神のパズル オルペウス・オーダー編


【配信中作品】
アイカツ!
境界線上のホライゾン
装甲騎兵ボトムズ ペールゼンファイルズ
バディ・コンプレックス
魔神英雄伝ワタル
 



[New!]◆Hulu http://www.hulu.jp/

※11月中に作品追加予定


【配信中作品】
アイカツ!
ガンダムビルドファイターズ
機動戦士ガンダムSEED HDリマスター ※HD配信
バディ・コンプレックス
 



◆ バンダイチャンネル アニメ特撮見放題 http://www.b-ch.com/contents/feat_monthly/

【11月1日からの追加作品】
機動戦士ガンダム0080 〜ポケットの中の戦争〜
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
ヒピラくん
コイ☆セント
ノラゲキ!
革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON

【11月28日からの追加作品】
出撃!マシンロボレスキュー


【配信中作品】
下記の一覧で「見放題」と記載されている作品
http://www.b-ch.com/brand/ttl_list.php?chdr_c=101


2014/10/27
「アンノ・ヒカワの、昭和TVマンガ主題歌史集」に往年のサンライズ作品も参戦!

「アンノ・ヒカワの、昭和TVマンガ主題歌史集」
庵野秀明監督・氷川竜介氏によるトークショーが決定!

 

新宿バルト9にて、2014年11月8日(土)に、『アンノ・ヒカワの、昭和TVマンガ主題歌史集』と題し、庵野秀明監督と氷川竜介氏が、昭和を代表する名作の数々の主題歌を当時の映像とともに上映し、昭和TVマンガ主題歌史について語るトークショーの開催が決定致しました。

サンライズ作品からは、無敵超人ザンボット3、無敵鋼人ダイターン3、機動戦士ガンダム、伝説巨神イデオン、戦闘メカザブングル、装甲騎兵ボトムズの6作品が紹介されます。

 

【日時】 2014年11月8日(土)

【会場】 新宿バルト9

【登壇者】 庵野秀明(監督・プロデューサー)、氷川竜介(アニメ・特撮研究家/明治大学 大学院客員教授)

【料金】 一律料金:2500円

【チケット販売方法】
イープラス
http://eplus.jp/anno/

プレオーダー受付
10月25日(土)AM10:00~10月29日(水)18:00
一般販売
11月05日(水)AM10:00~11月07日(金)18:00

 

※当日券がある場合は、新宿バルト9にて当日のみ販売致します。詳細は劇場にお問い合わせください。
※上映予定映像及び登壇者はすべて予定です。予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。
※映画館内は、カメラや携帯などのいかなる機材においても録音/録画/撮影を禁止しております。

>> 新宿バルト9


2014/10/03
弥生美術館にて「鋼の超絶技巧画報 髙荷義之展」が本日より開催!
髙荷さんからのコメントもご紹介。

東京文京区にある弥生美術館で、プラモデル・ボックスアートの第一人者・髙荷義之さんの展覧会「鋼の超絶技巧画報 髙荷義之展」が本日10月3日より開催中です。

原画を中心とした約350点の作品・資料を展示した会場は二つのフロアで構成。
1Fは髙荷さんの真骨頂であるプラモデルのボックスアートや、学生時代のスケッチ画などを展示。

今回の展覧会は弥生美術館学芸員 堀江さんの長年の熱意で実現した企画とのことです。
「迫力の原画をぜひ生でご覧頂きたいのはもちろんですが、発売される時期によって異なるボックスパッケージの比較も楽しみ方の一つです。」(堀江)

 

2Fにはデビュー当時に描かれた少年雑誌の世界や、新境地を開拓したアニメ・メカを描いた作品が中心に展示されています。


特にネジ一つまで正確に描くと評される髙荷さんの緻密なタッチで描かれた「装甲騎兵ボトムズ」、「戦闘メカ ザブングル」、「機動戦士ガンダム」、「聖戦士ダンバイン」などのイラスト原画は迫力満点!
実写映画のようなイラストの数々は、アニメ作品内のキャラクターがまるで実在するかのように描かれています。

 

今回の展覧会開催にあたり、高荷さんご本人よりお話をお伺いいたしました。
 

若い時に触れた作品に対し「ちょっと違うな」「自分だったらこう描くのに」と感じることが絵を描く原動力だったと髙荷さん。
少年雑誌のグラビアや、戦車などのプラモデルパッケージを経てアニメのメカを描くことになったことに対して
「最初は戸惑いましたが、戦車や戦闘機を描くのと変わらないなと。軍艦や戦車が表情を持ったと思えば良かったです。」
と当時の心境も語られました。

 

1枚の中に強いドラマ性を描くことが特徴の髙荷さんのイラスト。
原画展示の迫力をぜひ会場でお楽しみください。

 

「少年の為にワクワクする絵が描きたいというのはありました。絵全体がどれだけ楽しい構成になっているか。
ロボット1体だけだと楽しくないですよね。」(髙荷)

 

展覧会は本日から12月25日まで開催。
さらに会期中の11月9日(日)と12月6日(土)はギャラリートーク&サイン会も実施されます。
髙荷義之さんに会える貴重なチャンスですので、ぜひお越しください。

 

 

同館ミュージアムショップでは、「装甲騎兵ボトムズ ブラックユニコーン」PCゲームパッケージ原画の絵葉書も発売中。
数量限定ですので、どうぞお早めにお買い求めください!

 

■-TAKANI ART WORKS 鋼の超絶技巧画報 髙荷義之展

会 期 : 2014年10月3日(金)~12月25日(木)

会 場 : 弥生美術館 〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-3

     TEL 03-3812-0012

料 金 :一般900円/大・高生800円/中・小生400円(竹久夢二美術館との共通料金で、2館ご覧いただけます)

開館時間:午前10時~午後5時(入館は4時30分までにお願いします)

休館日:毎月曜日

ただし10/13(月・体育の日)開館、14(火)休館、

11/3(月・文化の日)開館、4(火)休館、

11/24日(月・23日勤労感謝の日の振替休日)開館、25(火)休館

 

髙荷義之先生に会えるチャンス! ギャラリートーク&サイン会

(1)11月9日(日)午後2時~ 

(2)12月6日(土)午後2時~

 

詳細は弥生美術館HPでもご確認ください。

弥生美術館:http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yayoi/exhibition/now.html
 


【展覧会概要】

プラモデル・ボックスアートの第一人者であり、「戦車画」の最高峰として国内外に高く評価されている絵師・髙荷義之(1935~)。1954(昭和29)年、髙荷は、挿絵画家を目指して郷里・前橋から上京しました。それから60年。彼の類まれな才能は、雑誌の表紙・挿絵だけにとどまらず、プラモデルのボックスアート、書籍装画、さらには「超時空要塞マクロス」といったテレビアニメをモチーフとしたプラモデルやPCゲームのボックスアートなど多彩なジャンルにも広がりをみせ、今も多くの人々を魅了し続けています。本展は、原画を中心とした約350点の作品・資料を展観し、60年の画業の軌跡をご紹介する初の本格的な展覧会です。


BACK NEXT

注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。(c)創通・サンライズ
ページトップへ